手軽に受けられるボトックス注射で素敵な小顔をゲット

ボトックス注射の手順

注射器

ボトックス注射の手術を受ける方は、最初にクリニック選びから始める必要があります。自分に合ったクリニックを見つけてカウンセリングから行いましょう。カウンセリングで自分の悩みを医師へ相談し、適切な治療方法を提案してもらいます。小顔目的でボトックス注射を受けようとする方の中には、エラの筋肉ではなく顔の脂肪が原因で顔が大きくみえてしまっている方もいます。そういった方は、ボトックス注射よりも脂肪吸引手術の方が、小顔効果が期待できるでしょう。どの手術を受けた方が良いかは実際に医師とのカウンセリングを行わなければわかりません。また、自分の理想のフィエスラインや予算に応じてボトックスの種類が変わることもあります。カウンセリングでは、ボトックス注射の施術内容や注意点、デメリットもしっかりと聞いて理解しておきましょう。少なくとも自分の容姿を変える施術になるので、良いところから悪いところまで納得しておく必要があります。カウンセリングでボトックス注射を受けることが決まれば、施術に入ります。施術手順は基本的に、洗顔・検査・麻酔・注射の順番です。顔へのボトックス注射を行う場合は始めに洗顔を行い余分な汚れを落とします。次に細かな検査をし、使用量を決めます。検査をしたあとは、場合によって麻酔を使用するので痛みに弱い方も安心です。麻酔をすればいよいよ注射です。適量の成分を入れた注射器を使ってボトックスを注入します。注射が終われば、医師と痛みや見た目などを確認して問題がなければ、そのまま帰宅することが可能です。施術直後から化粧をすることができるので、そのまま仕事や遊びに向かうこともできます。施術が終わって1~2週間すると小顔効果を感じることができます。施術が終了した日から1~3週間後に効果を確認するためにもう一度クリニックへ行く必要があります。この時に問題がなければ全ての行程は終了です。一度注射を行うと、効果は半年ほど続くので非常に楽です。ボトックス注射で気軽に小顔を手に入れることができます。